月額?機種代?キャッシュバック?

納得できるプロバイダー選びのコツ!

高速モバイルインターネットで人気のWiMAX!
「光り」超えの超高速WiMAX2+も登場して、さらに人気を増してきました。

 

そんなWiMAXやWiMAX2+を始めるにあたって、プロバイダー選びは非常に重要です!

 

数あるプロバイダーの中から、月額や機種代、初期費用やキャッシュバックなど、
スタート時の価格で、最もお得に始められるプロバイダーを選びたいもの!

 

そこで、あらゆるプランやサービスを比較して、納得のプロバイダーを正しく選ぶ方法を紹介します。

プロバイダーの種類と概要

プロバイダーの種類は大きく分けて2つ!

 

メインプロバイダーのUQWiMAXと、そのUQ WiMAXと提携する各プロバイダーです。

メインプロバイダー 提携プロバイダー

UQWiMAX

 

KDDIグループのUQコニュニケーションズが運営する
モバイル通信サービス【UQ WiMAX】

 

WiMAXメインプロバイダーならではの豊富なプランや
オプションサービスが揃います。

とくとくBBBIGLOBE

@niftyso-net

BroadDTI

UQ WiMAXと提携している各プロバイダー。
独自のキャンペーンにてお得さをアピールしています。

メインプロバイダーのUQWiMAXは、本家ならではの充実したサービス内容となっています。

 

逆に、提携プロバイダーの各社は、UQと同じサービス内容ではユーザー獲得ができないため、
キャッシュバックなど独自のキャンペーンを実施して、ユーザーを確保しようと努めています。

 

メインプロバイダー VS 提携プロバイダー

では、その双方のメリットとデメリットを比較してみましょう!

メインプロバイダー 提携プロバイダー

【メリット】
・利用目的に合わせた料金プランが豊富。
・機種追加や2台目月額割引などのオプションがある。
・サポートがしっかり受けられるので安心。
・端末ルーターの機種が豊富に揃っている。
・TryWiMAXで購入前に無料で体験ができる。

 

【デメリット】
・機種代や初期費用は、もちろん有料負担。
・キャッシュバックなどのキャンペーンは行っていない。

 

UQWiMAXをもっと詳しく見る

【メリット】
・機種代0円や初期費用0円など、スタート時の負担が少ないプロバイダーが多い。
・月額料金を若干安く設定しているところもある。
・キャッシュバックやタブレットセットなどお得なキャンペーンも多い。
・月額料金を会員割引きしているところもある。

 

【デメリット】
・料金プランやオプションが限定される。
・端末ルーターの種類が少ない傾向にある。
・自社専用端末の場合、サポートが限定される。
・もちろんUQのサポートは受けられない。

 

提携プロバイダーをもっと詳しく見る

まとめると、
・スタート時の金銭的な負担が少ないのは各提携プロバイダー。
・負担をしてでもサポートをしっかり受けたいのであればメインプロバイダーのUQ WiMAX。
というところではないだろうか。

 

サポートはあまり気にせず、少しでも安くWiMAXを使いたい方は、提携プロバイダーの中から
最も金額負担の少ない、お得なプロバイダーを選んでみてはいかがでしょうか。

 

 

提携プロバイダーをもっと詳しく見る